京都府・滋賀県の注文住宅・耐震住宅なら興和テクノホームへ
テクノストラクチャーの家 滋賀県での施工実績10年連続No.1

車好きの夢が詰まった、ガレージハウスの家。

ガレージハウス コンセプト

屋内から360
どの方向からも
眺められる
車好きの為のプラン

家のどこにいてもすぐ愛車を眺めることができる、車好きにはたまらないプラン。
ガレージに面する壁をガラス張りにする事で、360度どの角度からもショーケースの宝石の様に楽しむ事ができます。

車のメンテナンスをいつでもできる様に、ガレージ横にはワークスペースを配置。
機械いじりはもちろん、DIYやアウトドアグッズ収納にも活用できます。

朝起きてから寝るまで、車と共に1日を過ごせる夢のような住まいです。

1st FLOOR

2nd FLOOR

DATA

間取り:4LDK+スタディコーナー+ガレージ 床延面積:131.66㎡(39.82坪) 1階床面積:62.93㎡(19.03坪) 2階床面積:68.73㎡(20.79坪)
ガレージ面積:19.87㎡(6.01坪) ※耐震等級1

※床面積にガレージ面積は含みません。
※シャッターなど省略されているものもあります。
※地域・条件により掲載のプランが実現できない場合があります。

地震に強い構造体 ひろびろ開放的な大空間、大開口を実現

2台並列ビルトインガレージや
大開口を可能にするMフレームシステム

「Mフレームシステム」を1階部分に採用すれば、車をすっぽり抱き込んだビルトインガレージを実現できます。2階部分に採用すれば、リビングにたっぷり陽を取り込む大開口を設けることも。強靭な部材が、構造強度をしっかり確保しながら快適な暮らしをもたらします。

Mフレームシステムは大臣認定を取得しています。

開口最大約6m

一般的な木造住宅

従来の木造工法では強度確保のために壁や柱が多くなりがちでした。

テクノストラクチャー

門型フレーム(Mフレーム)を採用することで、最大間口約6m※のオープンな空間が可能になります。※壁芯寸法による値です。3層連結可能な門型フレームを採用すれば、1~3階連続の全面開口が実現します。※積雪50cm以下かつ断熱区分5~7地域のみ対応。

Mフレームシステムで
災害時も安心・安全な家づくり

1階部分で家全体を支える強度が少ないと、地震による倒壊の危険性もあります。Mフレームシステムの家づくりは急な災害時からお客様をお守りします。壁ではなく門型のフレームで大空間を支える部材で、3層分の荷重や地震・台風等の揺れにも耐えうる、強靭な接合を誇ります。

主要な部分に配置されるMフレームです。地震や台風などの外力に抵抗する壁「耐力壁」となって家の強度を保ちます。

強度に優れた接合部

Mフレームは、柱材とテクノビーム、柱材と基礎部分を強固に緊結するシステム。3層分の荷重や地震や台風などの揺れにも耐えうる、強靭な接合部です。

  • 強度に優れた接合部

    2階Mフレームを使い、より開放的に

    2階にもMフレームを設置すれば、さらに開放感のあるオープンリビングが実現できます。鉄骨やRC造のように柱型が出ないので、インテリアを損ねることもありません。

  • 強度に優れた接合部

    剛性を飛躍的に高めた柱頭

    柱と梁は度重なる実験をもとに開発されたオリジナル金物で固定されます。構造強度を確保しながらも大開口を実現いたします。

  • 強度に優れた接合部

    3層分の荷重に耐える柱脚

    基礎とMフレームの柱はアンカーボルトで緊結。最大約6mの間口をしっかりと支えます。

強度に優れた接合部
GO TO TOP↑