WEB内覧会|園山モデルハウス・玄関編|興和テクノホーム
テクノストラクチャーの家 滋賀県での施工実績10年連続No.1

MENU

OFFICIAL BLOG公式ブログ

トップページ > 公式ブログ一覧 > WEB内覧会|園山モデルハウス・玄関編

WEB内覧会|園山モデルハウス・玄関編

おうち時間を楽しもう企画『園山モデルハウスWEB内覧会』

2回目の今回は玄関編をお送りいたします!

園山モデルハウスを間取図で見るとこんな感じです。

 

シューズインクローゼット(SCL)のスペースをゆったり取っていますので、靴以外にも玄関を雑然とした印象にしてしまう趣味や遊びの道具、ベビーカーなども片付けることができます。

家族用と来客用で動線を分けていますので、扉を閉めてしまえば玄関はいつもすっきりした印象を保てて便利ですね 😀

 

 

では、この図面が実際どのように仕上がったか、写真でご紹介していきます !

まず玄関を入って最初に目に入るのがこのショット。

 

扉を閉めてしまえばSCL内が見えず便利とお伝えしましたが、お気に入りの靴や小物をショップのようにディスプレイして、あえて見せてしまうのもアリだと思います。

可動棚の後ろは、アクセントにブラウン系の塗り壁調クロスを採用しました。
ニュアンスのあるカラーでおしゃれです。
(この品番は廃番で、現在はRE7729という品番で販売されているようです。)

 

床タイルには、滑りにくさ・汚れにくさ・掃除のしやすさを兼ね備えた「コンテⅡ」を採用。大理石調で高級感があります。
このシリーズには大理石調の他に、砂岩・土もののテイストのカラーバリエーションがラインナップされています。

 

 

 

続いてホール側に目を向けます。

玄関に限らず、このお家全体に共通しているのですが、巾木(※1)はスマート巾木、廻り縁(※2)は無しで仕上げています。
こうすることで モダンでシャープな印象になっていると思います。
※1 壁と床の境を納める部材
※2 壁と天井の境を納める部材

 

壁と天井は、「リリカラベース」のシンプルな織物調のクロスです。
真っ白ではなく、少しクリームがかった色味です。
(こちらのクロスも旧品番です。現在はLB9111として販売されています。)

 

アクセントとして「エコカラット」ラフクォーツのダークグレー色を使用しています。
名前の通りクォーツサイト(石英岩)をモチーフとしたデザインで、自然な素材感が特長です。
湿度が高い時は湿気を吸収し、乾燥している時は湿気を放出してくれる機能性はもちろん、リアルな色柄でインテリア性をあわせ持っているので、アクセントとして使いやすい商品です。

 

床はPanasonicのフローリング「ジョイハードフロアー」です。
色柄はミディアム系のアッシュクリア。ナチュラルで力強い木目が特徴です。
この色柄は現在、ベリティスフロアーW、アーキスペックフロアーWからお選びいただけます。

ちなみに、フローリングとおそろいのように見える飾り棚は無印良品で購入したものです。笑

 

 

今度は家から出るときに目にするショットです。

クロスは先程ご紹介したリリカラベースのクロスです。
あまりにもシンプル過ぎて、少し淋しいかな?と思いましたので、ウォールステッカーを貼ってみました。
色柄のあるクロスを選ぶ勇気のないときは、こんな風に後からステッカーを貼るのもおすすめです。
このステッカーはもうモデルハウスに貼られていないのですが、剥がし跡も残っていませんし、そういう意味でも気軽に挑戦できるアイテムだと思います。

スリット窓はスリムな見た目でデザイン性が高いので、空間のアクセントに使うと有効です。
明かりを採りたいけれど、部屋が人通りの多い道に面しているという時にも丁度良いかもしれません。

 

 

こちらは家族用の動線から家を出るときのショットです。

2列5段の可動棚で家族の靴がすっきり収まります。
奥行きは靴の大きさに対して十分な30cm。
収納スペースは何を置くかを想定して奥行きを決めるのがベターです。あまり深い収納は使い勝手が悪くなることもあるので要注意です。

玄関とSCLを仕切る扉は、VERITIS(ベリティス)アウトセット片引き戸の しっくいホワイト柄です。

 

 

最後は玄関脇の収納です。

こちらの収納スペースにも 奥行き30cmの可動棚が4段ついています。
ここには掃除機や、普段は使わない来客用のスリッパなどを入れておくことが出来ます。

こちらの扉は、取っ手レスタイプの折れ戸です。色柄は同じく しっくいホワイトです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

お家づくりの際は、手持ちの荷物にどんな物がどれぐらいあるのか、見せたいのか見せたくないのかなど、現状と希望を整理しておくといいかもしれませんね。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください!

 

次回は水回りのご紹介をいたしますので、お楽しみに 💡

 

○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*

基本的には”STAY HOME”でありますが、1組ずつの完全予約制で現地ご案内可能です。

もし実物をご覧になりたい場合は、HPお問い合わせフォームよりご予約ください 。

○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*

 

興和テクノホーム

パナソニックビルダーズグループ

興和テクノホーム

滋賀エリアのお問い合わせ 0120-508-705
京都エリアのお問い合わせ 0120-77-5504

お問い合わせはこちら

WEB内覧会の最新記事

スタッフブログの最新記事

施工事例の最新記事

ページの上に戻る