上棟しました!|新しいモデルハウスが出来るまで#9|興和テクノホーム
テクノストラクチャーの家 滋賀県での施工実績9年連続No.1

MENU

OFFICIAL BLOG公式ブログ

トップページ > 公式ブログ一覧 > 上棟しました!|新しいモデルハウスが出来るまで#9

上棟しました!|新しいモデルハウスが出来るまで#9

こんにちは、工務の高南です。

前回までに、地盤改良のことや基礎工事のこと、耐震性にこだわったスーパーストロング工法のことや、お家を支える土台のことなどをご紹介してきました。
連載9回目となる今回は、ついにお家の形が現れる「上棟」の様子をお伝えします!

 

平成のギリギリに滑り込みで間に合い、当日は天候にも恵まれました。
大工さんの「掛矢」を振り下ろす、気持ちいい音が響いております。

上棟は、各現場で腕を振るう棟梁達が一同に集まり、1日で骨組みを組み立ててしまいます。
それぞれが役割分担しながら段取りよく上棟は進みます。

 

梁材は一本一本クレーン車で吊ながら組み立てていきますが、クレーンの運転手と大工さん達の息が合わないと、これまたスムーズに進みません。
当日は昔からお世話になっているベテラン運転手さんによるクレーンさばきで、怪我無く・事故なく無事に作業完了しました。

 

目に見えない(見えなくなる)部分を丁寧に作業してきて、その上にようやくお家の全体像が姿を現しました。

上棟日は骨組みまでですが、屋根の防水材であるルーフィング、骨組みはブルーシートで雨養生し、完了となります。

 

翌日以降、耐震性に大切な耐力壁や構造金物を取り付けていきます。

その様子は次回以降でお伝えしていきますので、この先も楽しみにしていてください♪

興和テクノホーム

パナソニックビルダーズグループ

興和テクノホーム

滋賀エリアのお問い合わせ 0120-508-705
京都エリアのお問い合わせ 0120-77-5504

お問い合わせはこちら

連載-新しいモデルハウスが出来るまで-の最新記事

ページの上に戻る