自分で補修してみました。|興和テクノホーム
テクノストラクチャーの家 滋賀県での施工実績9年連続No.1

MENU

OFFICIAL BLOG公式ブログ

トップページ > 公式ブログ一覧 > 自分で補修してみました。

自分で補修してみました。

こんにちわ、宮下です 😎

皆さま、GW10連休はしっかり休養できましたか?

私は後半からギックリ腰となり残念な感じでした…

今日は外壁(サイディング)のあまり良くない特性と補修について。

こちらは築5年の我が家の玄関先です。

普段は仕事で家ばかり見てますので自宅を見ることはないのですが、よーく見てみると…

黒い筋が玄関ドア上部の水平ラインに走ってるではありませんか?!

しかしこの現象、実はちょくちょく起こります。

写真のとおり、天井と外壁のジョイント部分にしっかり打ち込んだコーキング材が紫外線劣化や乾燥により縮むことで発生してしまうケースが稀にあります。

サイディングが上部に引っ張られて継ぎ目が広がってしまってます。

決してお家のひび割れや壁がずれ落ちているわけではありませんので焦らないでくださいね。

家の下から順にサイディングを写真の赤丸の専用金具でしっかり留めつけて行きますのでずれたり外れたりすることはまず考えられません。

しかし玄関上部の軒天や屋根の軒先、下屋との取り合い部の最後の一枚はどうしてもこの金具を利用できませんので釘でサイディングを留め付けるのですが、ひっぱりが強いとずれてしまうケースがあるのです… 😥

この隙間から水が入るのでは?というご心配もありますが、入る可能性は限りなく低く、仮に入ったとしても通気層、その向こうには防水層がありますのでご安心ください(^-^;

ただやはり玄関先にこの黒い隙間はどうも格好悪い! 😡

 

…ということで自分で埋めてみることにしました(^^)/

まずはマスキングです。ここは丁寧にした方がキレイに仕上がります。ちょっと後悔 😥

ここまで約5分。簡単です。

補修用パテ。何か石膏や紙粘土みたいな感じでした。

パテで隙間を埋めて行きます。面倒でしたので指でなぞりました。

ここまでで約15分。ここから乾燥時間に30分ほど要しますので昼食タイムに…

続いてこの液体を使います。まずはプライマーから。

無色透明ですので塗れたかどうかわかりにくいですが、適当にベタベタ…

作業時間はここまで20分。乾燥を待つのが面倒ですね。

続いて塗装です。これも適当にベタベタ…

マスキングしているので雑でいいんです。…たぶん(汗)

これも5分程度で作業時間は30分。乾燥時間があるので洗車と並行して行いました(^-^;

最後にマスキングテープを外します。

パテが紙粘土みたくカチコチに固まりましたので、埋めたものと一緒に取れないか少し不安でしたが…

完成です 😛

どこを直したのかわかりません 😉

アップにするとわかりますが…

DIYにしては上出来でしょう 😆

西日が強かったので翌朝の写真です。

よーく見るとマスキングテープが雑だったので、パテが漏れ出して塗装できていない白い部分が所々残ってますが、まあ合格点かなと思います(^O^)

あまりマメではない私でもできました!!

もちろんご依頼いただきましたら私ではないプロがさせていただきますが、DIYでやってみても面白いと思いますよ。

【注意】2階の高所作業は危険ですので必ずご依頼ください!

 

興和テクノホーム

パナソニックビルダーズグループ

興和テクノホーム

滋賀エリアのお問い合わせ 0120-508-705
京都エリアのお問い合わせ 0120-77-5504

お問い合わせはこちら

スタッフブログの最新記事

ページの上に戻る