結露はお家の大敵!? | 興和テクノホームのライフスタイルの提案|興和テクノホーム
テクノストラクチャーの家 滋賀県での施工実績9年連続No.1

MENU

OFFICIAL BLOG公式ブログ

トップページ > 公式ブログ一覧 > 結露はお家の大敵!? | 興和テクノホームのライフスタイルの提案

結露はお家の大敵!? | 興和テクノホームのライフスタイルの提案

こんにちは。興和テクノホームです♪

寒さが厳しくなって来て、これからの冬の時期に気になるのが「結露」!
朝起きると窓辺の床が濡れていることはありませんか。

実は、「結露」は放っておくと家に重大な影響を与えてしまうこともあるんです!
今日はどの家庭にも起こりうる「結露」について考えてみましょう。

 

[結露による家への悪影響とは?]

結露の一番の問題は、“家の中の湿度を上げてしまう”こと。
湿度が高いとお肌に良いイメージがあり、問題ないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの湿度が原因で【カビやダニの発生】、【梁や柱の腐食】に繋がってしまうのです!
特に、【梁や柱の腐食】は家の安全性にも関わる重大な問題です!

 

ちなみに、結露が発生しやすいのは、窓のサッシ付近や部屋の隅、押入れなど空気がこもった場所です。

 

 

では、この結露はどのように対策をすれば良いのでしょうか。

[結露の対策方法]

1. 炊事、食事(鍋物)、入浴中は換気を行いましょう
水蒸気は湿気の元!できるだけすぐに換気をしましょう。
*洗濯物の室内干しも、換気扇を回しながら干すと早く乾きますよ!

2. 屋外と屋内の寒暖差をなくす
一番結露しやすいのは窓辺!窓の断熱が大切ですね。

3. 石油ファンヒーター、加湿器の使用を避ける
実は灯油を燃やすと水蒸気が発生するんです。寒さ対策は、エアコンや床暖房がおすすめです。

テクノストラクチャーの家には、結露しにくい断熱サッシ(YKK APW330)と第一種換気システムが標準搭載です!

 

*断熱サッシ:熱を通しにくい特殊なガラスと熱の伝わりにくい樹脂製のサッシなので
家の中と外の温度差が小さくなります。

*第一種換気システム:吸気と排気が同時にできるので、空気の流れがコントロールしやすく、お家全体がまんべんなく換気されます。

 

さらに、換気システムでは、熱交換や湿度調整機能もオプションでつけることもできます。

これなら、結露対策もバッチリですね!

テクノストラクチャーの高断熱仕様で快適に長く住める家をつくりませんか?

興和テクノホーム

パナソニックビルダーズグループ

興和テクノホーム

滋賀エリアのお問い合わせ 0120-508-705
京都エリアのお問い合わせ 0120-77-5504

お問い合わせはこちら

家づくりのコンセプトの最新記事

家づくりのノウハウの最新記事

ページの上に戻る