照明の光色は雰囲気を変える魔法!? | 興和テクノホームのライフスタイルの提案|興和テクノホーム
テクノストラクチャーの家 滋賀県での施工実績9年連続No.1

MENU

OFFICIAL BLOG公式ブログ

トップページ > 公式ブログ一覧 > 照明の光色は雰囲気を変える魔法!? | 興和テクノホームのライフスタイルの提案

照明の光色は雰囲気を変える魔法!? | 興和テクノホームのライフスタイルの提案

こんにちは。興和テクノホームです♪

まだまだ寒さが続きますが、みなさまはどんな寒さ対策をしていらっしゃいますか?
私は最近、こたつでぬくぬく過ごしています。

ふと、思ったのですが近頃のこたつは、赤く光らない物が多いんですね。
赤く光る物と光らないものでも実は暖かさは変わらないのですが、なぜか赤く光る方が暖かく感じますよね。
やっぱり赤色には暖かさを感じる特性があるのでしょう!

実は、照明によっても、光の感じ方が変わってきます。

最近はLEDの照明が比較的安価に手に入るようになってきました。
物によっては、昼白色、温白色、電球色と、3段階に光色を変えることができます。

冷 ←———————–→ 温
昼白色   温白色   電球色

こんなイメージで冷たさと温かさを表現することができます。
昼白色は白、電球色はオレンジ、温白色はその中間の色といった感じです!

オレンジに近い光の方がなんとなく温かさを感じることができるので、
気持ち的にも暖かく感じることができるかもしれませんね。

また、ごはんを食べるときにも光の色によって食欲が変わってきます。
人は、青などの冷たい色をした料理はあまり食欲が出ないと言われています。

一方、黄色やオレンジ、赤といった温かさを感じる料理は食欲が刺激されます。
光でも同じことが言え、オレンジに近い光を料理に当てることで、食欲が刺激されます。

さらに、パナソニックの照明器具「リビングライコン」を使えば、お部屋の光の雰囲気をシーンによって切り替えることができます。

例えば、朝食、学習、夕食、だんらん、バータイム、シアターなどシーンに合わせたあかりを、全部で6パターンを記憶することができます。

雰囲気に合わせて瞬時にあかりを変更できるので、ライフスタイルも一変しますよ!


最近はLEDによって、簡単に光色を変えられるようになってきました。
光色を変えて、ライフスタイルにちょっと変化を加えてみてはいかがでしょうか。

興和テクノホーム

パナソニックビルダーズグループ

興和テクノホーム

滋賀エリアのお問い合わせ 0120-508-705
京都エリアのお問い合わせ 0120-77-5504

お問い合わせはこちら

家づくりのノウハウの最新記事

ページの上に戻る