室内引戸について|興和テクノホーム
テクノストラクチャーの家 滋賀県での施工実績9年連続No.1

MENU

OFFICIAL BLOG公式ブログ

トップページ > 公式ブログ一覧 > 室内引戸について

室内引戸について

こんにちは。
京都本社 設計の林です。

今回は室内引戸についてのお話です。
パナソニックでは上吊り引戸とY戸車引戸の2タイプがあります。

カタログから抜粋しておりますので色々と書いておりますが、この2つの大きな違いは見た目です
Y戸車引戸は一般的な引戸として多く使われており、上下のレールに沿って戸車が走ります。
もう一方の上吊り引戸は、上部のレールのみで引戸本体を支持しています。
下にはレールがないため、見た目もスッキリすることや、視覚的な区切りがなくなることで連続した空間に見え、より広く感じることができます。

デメリットとしては、
・少し金額が上がる
・Y戸車に比べ重たく感じる。特にハイドアと組合わせる事が多いため、そう感じやすい。
・上部のみで支持しているため傷みやすい。

 

我が家の場合、子供が悪意なくタックル?をする事があるので、ヒヤヒヤしています。

常に扉は開けっ放しにするような所や、片引戸であれば上吊タイプが良く、2枚や3枚の引戸を毎日開け閉めするような場所には使わない方が良いかもしれませんね。
扉1枚とは言え、こだわりの一つかもしれません。

住まいのお困り事について何かあれば、ぜひご相談ください。

 

☆ 京都での家づくり・おうちに関するお問い合わせは興和テクノホームまで ☆

興和テクノホーム

パナソニックビルダーズグループ

興和テクノホーム

滋賀エリアのお問い合わせ 0120-508-705
京都エリアのお問い合わせ 0120-77-5504

お問い合わせはこちら

スタッフブログの最新記事

商品紹介の最新記事

ページの上に戻る