南向きの吹抜で1年中あったか 光が降りそそぐ住まい家 | 興和テクノホームの施工事例の紹介 Vol.5|興和テクノホーム
テクノストラクチャーの家 滋賀県での施工実績9年連続No.1

MENU

OFFICIAL BLOG公式ブログ

トップページ > 公式ブログ一覧 > 南向きの吹抜で1年中あったか 光が降りそそぐ住まい家 | 興和テクノホームの施工事例の紹介 Vol.5

南向きの吹抜で1年中あったか 光が降りそそぐ住まい家 | 興和テクノホームの施工事例の紹介 Vol.5

こんにちは、興和テクノホームです。

今回は、「光がふりそそぐ住まい」をコンセプトに建てられたお家をご紹介します。

白を基調とした外壁の一部がレンガ調となっており、目を惹くデザインとなっています。
お庭は施主様ご自身が芝生を敷かれ、とってもこだわりを持たれている印象です。
アプローチにはシンボルツリーと乱形石が敷かれ、ナチュラルでやさしい印象に。
シンボルツリーと庭を眺めるのが、お客様の癒やしとのことです。

 

玄関に入ると、正面に凹凸のある淡いグレーのデザインウォールがお目見え。
ダウンライトで照らされていて、すっきりとした印象。デザインにもこだわられたとってもおしゃれな玄関です。
玄関には大容量のシューズクロークがあり、シューズの他、ゴルフバッグやアウトドア用品もたっぷり入ります。
もちろん、扉付きで扉を閉めると中身が見えず、スッキリです。

 

クロークの隣には、コートや上着がかけられるハンガーパイプが取り付けられ、玄関で身支度ができるので、とっても便利です。

吹抜のある住まい」に憧れていたお客様。
南向きの吹き抜けにしたことで、光をたっぷり採り込めるお家になりました。

 

リビングは外から降り注ぐ光によって、とっても明るく開放的。
テレビ背面の壁は室内の湿度を保ち、気になる臭いや有害な物質も低減するエコカラットが採用されています。エコカラットは凹凸になっていて、陰影が美しく映えるように間接照明でライトアップし、その形状をうまく活かしてデザインされたリビングです。

 

吹抜の四隅はあえて化粧梁を見せていてお部屋のアクセントになっています。
フローリングや建具のウッドなイメージに馴染んでいて、まとまりのある印象に。

 

2階から見下ろすリビングも、吹き抜けによって明るく開放感が感じられます。

2階のホールにも光が充分届くので、暗くなりがちな階段も明るくなっていますよ。

家中にふりそそぐ日差しによって、明るくて暖かい空間を実現された施主様。
家族みんなも明るく過ごせる、そんなお家です。

 

興和テクノホーム

パナソニックビルダーズグループ

興和テクノホーム

滋賀エリアのお問い合わせ 0120-508-705
京都エリアのお問い合わせ 0120-77-5504

お問い合わせはこちら

家づくりのコンセプトの最新記事

ページの上に戻る