備えと蓄え。|興和テクノホーム
テクノストラクチャーの家 滋賀県での施工実績9年連続No.1

MENU

OFFICIAL BLOG公式ブログ

トップページ > 公式ブログ一覧 > 備えと蓄え。

備えと蓄え。New!!

工務の河野です。

ちょっと前の事ですが、講習を受けるため、設計担当の林君と、名古屋に出張して来ました♪

今回の講習は、木造の耐火建築物を建築するための仕様を学ぶもので、京都駅前で計画中の新たなプロジェクトに備えて、必要不可欠です。

市街地では火災の延焼を防ぐため、防火地域というエリアが設定されています。そのエリア内の建築物は、燃えにくい耐火建築物にしなければなりません。(詳しくは基準法をご参考にして下さい…^_^;)

という訳で、やって来たのは名古屋駅前の”ウインクあいち”。人の往来の激しいこのビルは、会議室やホールだらけで、この日も様々な講習が行われていました。

その1室に、僕達と同じような建築関係者が全国から集い、昼から約4時間、みっちりとその手法を学んできました。

単純に考えると、木を燃えにくくする訳ですから、それなりにハードルの高い被覆を施さなければなりません。資料によると、これでもか!というくらい耐火部材を貼り重ねる必要があり、どう考えても2倍〜3倍くらいの労力になりそうです…(@_@)

大変な工事になりそうですが、学んだ事をしっかり理解して、関係業者さんと打合せて、現場に反映したいと思います。

PS. 帰りがけに、名古屋メシを頂きました。エネルギーの蓄えもしっかり出来たし、万全の体勢で耐火建築に臨んでいきますp(^_^)q

☆ 京都での家づくり・おうちに関するお問い合わせは興和テクノホームまで ☆

興和テクノホーム

パナソニックビルダーズグループ

興和テクノホーム

滋賀エリアのお問い合わせ 0120-508-705
京都エリアのお問い合わせ 0120-77-5504

お問い合わせはこちら

スタッフブログの最新記事

ページの上に戻る