住宅ローンについて|興和テクノホーム
テクノストラクチャーの家 滋賀県での施工実績9年連続No.1

MENU

OFFICIAL BLOG公式ブログ

トップページ > 公式ブログ一覧 > 住宅ローンについて

住宅ローンについてNew!!

こんにちわ、宮下です 😎

本当は昨日記事をアップしないとダメだったのですが遅れてしまいました…スミマセン!

 

今日は住宅ローンについて。ただしオチはありませんので悪しからず(^-^;

※住宅金融支援機構のサイトから。掲載金利は民間金融機関の店頭金利のアベレージとのこと。ここから各行1~2%引き下げをしております。

 

私も住宅ローンを利用しております。

最初はちょうど10年前、中古マンション購入時に初めて利用しました。

滋賀の有名地銀(笑)で10年固定、金利はなんと1.8%でした 😯

いや、私も一応プロですから当時はいい金利だったと記憶してます。

2回目は5年前、テクノストラクチャーで一戸建てを建てたときです。

最初と同じ銀行に申し込んだところなんと減額回答…orz 仕方がないので緑の協同組合にてお世話に。またまた10年固定、金利はクサツ(=0.932%)でした 😯

たぶんこれから家づくりを検討される方も同じ気持ちだと思うのですが、変動金利や短期固定金利は毎月の返済額が上昇する可能性があることに不安があると思います。私も月々返済が少しくらい多くても長い安定感が欲しかったので長期固定金利を選びました。また当時からフラット35はありましたが、地銀の金利と比べてかなり高かった記憶があります。

その後3年前、長ーいお付き合いできる銀行にて全期間固定へ借り換え、金利は1.3%?ようやく金利変動という不安から解放されました(^-^;

毎回『一番安い』と思って借りていたのですが、こうやって見返してみるととんでもない金利だったことがわかりますね。

…で、一応本題です(^^)/

今お手伝いさせていただいているお客様が検討されている「ARUHIスーパーフラット7S」という商品。

自己資金が3割以上ある方は何と当初10年0.78%、11年目以降も1.03%!

35年間で単純に均すと1%を切っているのでは?! 😯  😯  😯

ヤバいですね 🙂 地銀の変動0.5%とか10年固定0.6%も魅力的ですが、私みたいに変動や短期固定に将来の不安を感じられる方にはおススメです!

そうは言っても上記グラフのとおりここ20年以上大きく金利上昇しておらず、景気のことを考えても上がらない気もします…

よーく考えて住宅ローンを選びましょう(^-^)/

 

興和テクノホーム

パナソニックビルダーズグループ

興和テクノホーム

滋賀エリアのお問い合わせ 0120-508-705
京都エリアのお問い合わせ 0120-77-5504

お問い合わせはこちら

スタッフブログの最新記事

ページの上に戻る