栗東市コンセプトハウス・耐震住宅なら興和テクノホームへ

テクノストラクチャーの家 滋賀県での施工実績9年連続No.1!

お問い合わせはこちら
滋賀:0120-508-705 京都:0120-77-5504
MENU

興和テクノホームの耐震住宅実例 吹抜×大空間リビングでのびのび住まう 太陽と風につつまれる家

トップページ > 注文住宅の実例・お客様の声 > vol.20 栗東市コンセプトハウス
興和テクノホーム 耐震住宅実例
栗東市コンセプトハウス

check point!

大きな窓と吹抜から射し込む、あたたかな陽の光と、ここちよい風に包まれた思わず見惚れるオシャレな住まいができました。

吹抜を利用した大空間LDK。柱のないひろびろ空間は、つい走り回りたくなるような抜群の開放感があります。 ここちよいリビングと、お部屋に戻るときは必ず通る吹抜階段が、家族で過ごす機会を増やし、つながりがうまれます。

ペニンシュラタイプのキッチン

木目がポイントのまるで家具のようなキッチンは、人気のペニンシュラタイプ。白のレンジフードは壁や天井になじみ、お部屋を広く見せる工夫のひとつ。ダイニング横の和室は、段差がなく高齢のご両親も安心。落ち着いた色の天井や正方形の縁なし畳がモダンな、ほっと落ち着く空間になりました。

靴のまま入れる土間収納

広い玄関ホールには、靴のまま入れる土間収納を。ゴルフバッグやベビーカーなど大きな荷物も収納でき、引き戸を閉めれば玄関はすっきり。

スライド式のドアを採用したサニタリールーム

ダイニング・キッチンのとなりにあるサニタリールーム。スペースを広く使えるように、ドアはスライド式に。タオルや洗剤などの荷物を置いて置ける棚は、高さを自由に変えられるよう可動式にしました。

2階ホールのカウンター ハシゴの上はロフト収納

吹抜階段を上がった2階ホールには、ほっと一息つけるカウンターを設けました。白い壁が窓からの光をうつして室内を照らし、少し高くなった天井が落ち着きの空間を作り出します。ハシゴの上はたっぷり置けるロフト収納。換気扇やコンセントもついているのでお掃除もらくにできます。

house information

栗東市・コンセプトハウス・オール電化
2016年竣工 延床面積115.09㎡(約34.80坪) 3LDK+ロフト

ページの上に戻る